文野旅行社は、在ブエノスアイレスの日系旅行会社です。メール、お電話、FAXなど全て日本語対応です、お気軽にご相談ください

イグアスの滝 旅行情報 観光案内 - CATARATAS DEL IGUAZU -

イグアスの滝アルゼンチンと、ブラジルをまたがった国境に位置する、世界最大級の瀑布です。イグアスの滝は、ひとつの滝ではなく、275の大小の滝の集合体で、ものすごい水量が落ち込んでいく、滝の迫力はもちろん、ジャングルの緑との素晴らしい調和の風景を作り上げております。イグアス の滝周辺は、アルゼンチン側、ブラジル側ともに、国立公園に設定されており、滝とともに、周囲の自然環境が守られております。1984年には、 アルゼンチン、両側の国立公園が、ユネスコの世界自然遺産に登録されました。

写真  左 滝つぼに近づく船  中 シルクイートインフェリオール   右 国立公園内で見つけた蝶

イグアスの滝観光には、通常、アルゼンチン側で1日、ブラジル側で半日かかります。アルゼンチン側では、イグアスの滝を、すぐ近くから観察でき、非常に迫力があります。また、遊歩道も多く、観光に時間がかかります。ブラジル側では、イグアスの滝の全景を眺めることが出来ます。 両側で、違った風景をお楽しみいただけますので、ぜひ両側での観光をおすすめいたします。イグアスの滝へは、アルゼンチンのプエルト・イグアスの町もしくは、ブラジルのフォズ・ド・イグアス市を基点として行うのが一般的です。 アルゼンチン側のプエルト・イグアスの町へは、ブエノスアイレスから 毎日多くの航空便が就航されているほか、アルゼンチン北西部のサルタからも週3便ほど出ています。ブラジル側の、フォズ・ド・イグアスへは、は、ブラジルのサンパウロやリオなどから航空便が出ております。

写真 左 国立公園内の散策路  左中 悪魔ののど笛  右中 シルクイートスペリオール  右 イグアスの滝

イグアスの滝の位置する、アルゼンチン北東部にあるミッショネス州は、 年中温暖な亜熱帯気候に属します。(冬季は、季節風によっては冷え込むこともございますが)。イグアスの滝以外にも、いくつか見どころがあります。1984年に、ユネスコの世界文化遺産にも登録された、サン・イグナシオ・ミニ遺跡 を代表する、イエズス会の伝道所跡群に も、移動距離は長くなりますが、イグアスから、1日ツアーなどで訪問することも不可能ではありません。イグアスでのツアー詳細につきましては、こちら をご参照ください。

イグアスでの、ツアー、ホテルなどについての、お問い合わせ お待ちしております。

アルゼンチン側イグアスの滝の紹介 ブラジル側イグアスの滝の紹介 グアラニーのイエズス会伝道所跡の紹介
イグアスお勧めプラン紹介 イグアスおすすめホテル イグアス現地ツアー紹介
 

イグアス国立公園(アルゼンチン側) - PARQUE NACIONAL IGUAZU -

アルゼンチン側のイグアス国立公園は1934年に国立公園として登録された550平方kmの広さを持つ国立公園で1984年にはブラジル側も含め世界遺産に登録されました。巨大なイグアスの滝はもちろん周囲を取り囲む亜熱帯の動植物などの自然景観をご覧いただけます。

イグアスの滝は幅約4km、水量は毎秒65000トン(季節により変動があります)にもなる世界最大級の滝です。落差80mを持つガルガンタ・デ・ディアブロ(悪魔の喉笛)は、滝の中で最も迫力のある部分です。落差70mを誇るサンマルティン滝もなかなか見ごたえがあります。小さな滝をあわせますと160から260の滝が見られます(水量によります)
アルゼンチン側の国立公園には滝全体の約80%が位置しますのでブラジル側と比べて、近くから迫力のある風景を見ることが出来ます。また多くの滝があるため遊歩道も多く観光には時間がかかります。そのため丸1日かけてゆっくり散策をされることをお奨めします。
アルゼンチン側は小さな鉄道での移動になります。入園口に位置する中央駅と、カタラタス駅、悪魔の喉笛駅の3つの駅があります。カタラタス駅から、シルクイートスペリオール、シルクイートインフェリオールの2つの遊歩道から滝を上と下から観察できます。サンマルティン島にもシルクイートインフェリオールからアクセスできます(水量が多い時期は、安全のため渡れないこともございます)悪魔の喉笛駅からは、迫力のある悪魔の喉笛を間近にご覧いただけます。滝つぼに船で突入するツアーも行っていただくことが出来ます 。
 

悪魔ののど笛    - GARGANTA DE DIABLO -

悪魔の喉笛駅からは、イグアスの滝の最大の見所、悪魔の喉笛(ガルガンタ・デ・ディアブロ)への1.1キロメートルほどの遊歩道が伸びています。この遊歩道は、川の上にかかっていることから、特に水が少なめの時期などは、ジャカレ(ワニ)や、カメなどが、日光浴する姿をはじめ、多くの鳥類などを、観察することも出来ます。
悪魔の喉笛は、数多くの滝の集合である、イグアスの滝の一番奥に位置する、馬蹄状の滝で、イグアスの滝では、最大の水量、規模を誇ります。その名の通り、ものすごい轟音を立て、大量の水が飲み込まれていく姿は、非常に迫力があり、見ていると時間のたつのを忘れます。水量の多い時期などは、水煙で、滝つぼが見えないこともよくありまし、水量の少ない時期でも、やはり同様に大迫力の姿を見せてくれます。季節によって、滝の水の色も、にごった茶色から、やや透明がかった緑色まで、大きく違ってきており、それぞれ違った魅力を見せてくれます。大迫力の悪魔の喉笛はぜひ、じっくり時間をかけてご観察ください。
悪魔の喉笛部分の滝自体の正式名称は、サルト・ウニオン(ウニオン滝)といいます。展望台からは、馬蹄形状に広がるイグアスの滝の姿や、対岸のブラジル側の滝の様子などもご観察いただけます。風向きによっては水しぶきが多くかかり、晴れていても雨具が必要な場合もありますので、念のため雨ガッパなどをご用意いただくことをおすすめいたします。
 

シルクイート・スペリオール  - CIRCUITO SUPERIOR -

シルクイート・スペリオール(意味 上の遊歩道)への入り口は、カタラタス駅(estacion cataratas)を降りてすぐのところにあります。その名前の通り、イグアスの滝やその周囲を上から観察することが出来ます。シルクイート・スペリオールからは、ドス・エルマナス、チコ・アルフェレス、ラミレス、ボッセティなどの滝を上から観察いただけ、周囲の植生と、滝の素晴らしい調和をご覧いただけます。サンマルティン島も遠くに観察いただけます。

写真  シルクイート・スペリオール

 

シルクイート・インフェリオール  - CIRCUITO INFERIOR -

カタラタス駅から伸びる、遊歩道、シルクイート・インフェリオールからは、アルベル・ヌニェス、エル・ラヌーセ滝など下からご覧いただ くほか、遠くに、悪魔の喉笛をご覧いただける地点もあります。そのほか、スペリオールからご覧いただける滝、ドス・エルマナス、ボッセティを、下から見上げる形でご覧いただけます。シルクイート・インフェリオールは、森の中を歩く部分も多くあり、周囲の植生や、自然環境など、滝以外の見所も多くあります。

写真  ドス・エルマナス滝

 

サン・マルティン島  - ISLA SAN MARTIN -

シルクイート・インフェリオールを川岸まで降りたところからは、滝に囲まれたサンマルティン島へ船で渡ることが出来ます。 (ただし、水量が多い時期などは、安全のため船の運航が行われず、サンマルティン島に渡れないこともございます)サンマルティン島内の遊歩道からは、イグアスで2番目に大きいサンマルティン滝を間近にご覧いただけます。そのほか、アダム、エバ、エル・エスコンディードなどの滝もご覧いただけます。

写真 上 シルクイート・インフェリオールから(左側に見えるのがサンマルティン島)

 

イグアス国立公園(ブラジル側) - PARQUE NACIONAL DO IGUACU -

ブラジル側のイグアス国立公園は、ブラジル南部、パラナ州の西部に位置する、1939年に設置された、約1850平方キロメートルの広さを持つ国立公園です。1984年にはアルゼンチン側の国立公園も含め、ユネスコの世界自然遺産に登録されました。 イグアスの滝はアルゼンチン側に滝が多く存在することもあり、近くから 迫力のある滝を眺めることが出来るのは、アルゼンチン側となっています。ブラジル側は、滝との距離が比較的あるため、アルゼンチン側では眺めること が出来ない、美しいイグアスの滝の全景のパノラマを観察することが出来ます。

ブラジル側の国立公園内は、公園入り口から園内周遊の2階建てバスに乗り移動する形になります。ブラジル側国立公園内に唯一存在するホテル、ダス・カタラタス前のバス停の目の前から、ブラジル側の遊歩道がはじまります。遊歩道に入りますと、まず目の前に、ドス・モスケテロス滝、トレス・モスケテロス滝の眺めを望める場所に出ます。(ボートツアーではこれらの滝にボートで突入します)その後、アルゼンチン側からは、望むことが出来ない、ベンジャミン・コンスタント、デオドロ、リバダビア滝などを観察することが出来ます。
遊歩道の最終地点からは、フロリアーノ滝や、サンタ・マリア滝などの迫力のある滝を近くから望めるほか、遠くに悪魔の喉笛をご覧いただけます。橋状になった遊歩道を川の中にある展望台まで歩き下から周囲の滝を観察いただく形になりますので、悪魔の喉笛に続くイグアスの滝の美しい全景が望めます。ただ下から望むかたちになりますので、アルゼンチン側以上に滝飛沫でぬれてしまう可能性がありますので、雨合羽のご用意をおすすめいたします。滝観察の後は、エレベーターで上がりますと、周遊バスのバス停はすぐ近くにあります。

ブラジル側の国立公園では、アルゼンチン側では自然保護の観点上認められていない、ヘリコプター観光を現在でも行うことが出来ますので空から滝をご覧いただけます。天候により行えないことが多いため当日のお申し込みが必要になります。そのほか滝にボートで近づくツアーも あります。ブラジル側の滝観光には日本国籍の方ですと、必ずブラジル入国ビザが必要になります。アルゼンチン側からの日帰りの観光のみの場合も同様です。

写真 上 展望台からのイグアスの滝 中 コアティ(ハナグマ) 下 ブラジル側イグアス 

アルゼンチン観光情報トップへ

 

プエルト・イグアス(アルゼンチン) - PUERTO IGUAZU -

プエルトイグアスは、イグアスの滝のアルゼンチン側に位置する30000人ほどの人々が住むのんびりとした町です。町には多くの設備の整ったホテルやレストランがあるほかカジノも あります。町の中心から東へいったところにあるイグアス川とパラナ川の合流点には3カ国国境の碑が立っています。ここからは対岸のブラジルとパラグアイが望めるきれいな景色をご覧いただけます。プエルトイグアスへは、アルゼンチンの首都のブエノスアイレスから、毎日多くの便が出ているほか、サルタからも週数便が就航されております。 

プエルトイグアスの、ツアー、ホテルなどについての お問い合わせ お待ちしております。

 

フォズ・ド・イグアス(ブラジル)- FOZ DO IGUACU -

フォズドイグアスはイグアスの滝のブラジル側の近くに位置する都市で、人口約30万人。イグアス川とパラナ川がアルゼンチンとパラグアイとの国境になっております。イグアスの滝の観光の拠点になるため多くのホテルやレストランがあるほか、滝に行く道の途中には鳥類園もございます。街の北のはずれには巨大なイタイプダムもございます。フォズドイグアスへはサンパウロや、リオデジャネイロから毎日航空便が就航しているほか、クリチバなどからも航空便が出ております。日本人の場合はブラジル入国時にビザが必要になります。ご注意ください。

フォズドイグアスの、ツアー、ホテルなどについての お問い合わせ お待ちしております。

 

シウダー・デル・エステ(パラグアイ) - CIUDAD DEL ESTE -

シウダーデルエステは、フォズドイグアスとパラナ川をはさんで友情の橋で結ばれたパラグアイ第2の都市です。人口は約35万人、都市圏人口約80万人です。街の北端にはイタイプダム が位置します。シウダーデルエステは、多くのブラジル人や、アルゼンチン人が買い物のために、訪れます。ただ治安の問題があり現地の情報を把握されていない方にはあまりお勧めできません。もしいかれる場合は、くれぐれも十分ご注意ください。シウダー・デル・エステは、パラグアイの首都のアスンシオンから航空便が出ております。

シウダーデルエステのホテルなどについての お問い合わせ お待ちしております。

 

AR02 イグアスの滝 おすすめ観光プラン (1泊2日)

イグアスの滝は世界遺産にも登録された世界最大級の滝です。ジャングルに囲まれたイグアスの滝の迫力をぜひ感じてみてください。このツアーでは遊歩道や船からイグアスの滝を最大限に楽しんでいただくことが出来ます。アルゼンチン側では近くから迫力のある滝を、ブラジル側からは全体の様子をご覧いただけます。オプションで世界遺産に登録されたサンイグナシオ遺跡もご覧いただけます。

* 料金は季節によっても違いが出てきます。お気軽に お問い合わせ ください

イグアスの滝のページ サンイグナシオ遺跡のページ 世界遺産のページ
 1日目: ブラジル側イグアスの滝観光
 朝の便 ブエノスアイレス発 - イグアス着
 イグアス空港から、ご利用ホテルまでの移動
 午後 ブラジル側イグアスの滝半日ツアー
 *ブラジルビザの事前のご取得が必要になります
 (オプショナル)ヘリコプター観光
 ご宿泊 : プエルトイグアス(もしくはフォズドイグアス)
 2日目: アルゼンチン側イグアスの滝観光
 アルゼンチン側イグアスの滝1日ツアー
 (オプショナル)グランアベントゥラツアー(船で滝に近づくツアー)
 ホテルからイグアス空港までの移動
 夕方の便 イグアス発-ブエノスアイレス着
*ブラジル側観光には事前のビザ取得が必要になります。
*イグアスツアーの後、ブエノスアイレスに戻らずに、アルゼンチン北西部のサルタへの移動後、サルタでのツアーと組み合わせることも可能です。その場合はイグアス滞在は、2泊3日になります。
*オプショナルで世界遺産、サン・イグナシオ・ミニ遺跡へのツアーや、イグアス周辺の動物観察ツアーなどへの参加も可能です。
*ツアーは、日本語ガイド、英語ガイドプライベート、英語ガイド混載車団体からお選びいただけます。
*ホテルは、5つ星、4つ星、3つ星からお選びいただけます。
*ブラジルのサンパウロ発着やリオ発着で行うことも可能です。

1日目: ブラジル側イグアスの滝観光

ブラジル側の国立公園内はバスで移動することになります。バス停からは滝を観察できる遊歩道が続いています。アルゼンチン側は近くからの迫力有る滝が、ブラジル側では全体の様子を望むことが出来ます。遊歩道を進むと悪魔の喉笛をブラジル側から近づくことができます。ブラジル側は半日観光となります。ブラジルビザを事前に取得していただく必要があります。

2日目: アルゼンチン側イグアスの滝観光

ホテル発で国立公園まで移動します。公園内は鉄道での移動となります。イグアスの滝は駅から降り遊歩道を歩き観光を行います。カタラタス駅からは滝を上と下から観察できる遊歩道を歩きます。ガルガンタデディアブロ駅からは、迫力ある悪魔の喉笛までの遊歩道(ほとんどが橋)が続いています。悪魔の喉笛の展望台からは非常に迫力のあるイグアスの滝の姿を間近から感じていただけます。オプショナルツアーで滝壺に船で突入することも可能です。

オプショナル: グランアベントゥラツアー

アルゼンチン側の観光の際に組み入れることが可能です。ツアーではジャングルをトラックで移動した後、ボートでイグアス川を上流に向かい、最後に滝つぼに突入します。このツアーでは滝の迫力を体感でき、お勧めのツアーですが、全身びしょぬれとなりますので、タオルや着替えのご用意が必要です。冬季は冷え込むこともございますので、あまりお勧めできません。

オプショナル: サン・イグナシオ・ミニ遺跡ツアー

世界遺産にも登録されたサンイグナシオミニ遺跡をイグアスから日帰りツアーで訪れることが出来ます。ツアーではサンイグナシオミニ遺跡だけでなく、ワンダの鉱山にも訪れることが出来ます。終日のツアーとなります。
 

プエルト・イグアス(アルゼンチン側)おすすめホテル   - HOTEL PUERTO IGUAZU -

プエルト・イグアスでの代表的なホテルは以下のようになります。弊社では5つ星から3つ星ホテルまでの手配を行っております。

 SHERATON IGUAZU ☆☆☆☆☆   - シェラトン ・イグアス - 

アルゼンチン側の国立公園内にある、唯一のホテルです。滝側の部屋からはイグアスの滝を遠望することが出来ます。テニスコートや、プールも完備した5つ星ホテルです。

 IGUAZU GRAND CASINO ☆☆☆☆☆   -  イグアスグランド・カシノ - 

プエルト・イグアスにある、アルゼンチン側イグアスでの最高級ホテルです。設備やサービスはプエルト・イグアスでは、1番のホテルです。ホテルには、大きなカジノもありイグアス滞在をさらに楽しんでいただけます。

 HOTEL CATARATAS ☆☆☆☆☆   - ホテル・カタラタス - 

HOTEL CATARATAS はプエルトイグアスの郊外に建つホテルです。プールやスパも完備された、設備の整った5つ星ホテルになります。

 HOTEL ESTURION ☆☆☆☆   - ホテル・エストゥリオン - 

イグアス川沿い、3カ国国境のすぐ近くにある、プールなどの設備の整った4つ星ホテルです。

 SAINT GEORGE ☆☆☆☆   - セイン・ジョールジ - 

プエルトイグアスの中心街にある、4つ星ホテルです。レストランなどの基本的な設備は整っております。

料金等は季節によっても違いますので、メールでの お問い合わせ を お待ちしております。

 

フォズ・ド・イグアス(ブラジル側)おすすめホテル   - HOTEL FOZ DO IGUACU -

フォズ・ド・イグアスの代表的なホテルは以下のようになります。このページに載せた以外のホテルの手配も、もちろん可能です。 弊社では、基本的には、5つ星から、3つ星ホテルまでの手配を行っております。

 TROPICAL DAS CATARATAS ☆☆☆☆   - ダス・カタラタス - 

ブラジル側の国立公園内にある、唯一のホテルです。ホテルからはイグアスの滝を間近に望むことが出来ます。コロニアル建築のホテルです。

 MABU THERMAS & RESORT ☆☆☆☆☆   - マブ・リゾート - 

フォズ・ド・イグアスにある、 設備の整ったお勧めの5つ星ホテルです。ホテルには、温泉がありますので、イグアス滞在がさらにリラックスした素晴らしいものになるかと思います。

 HOTEL BOURBON ☆☆☆☆   - ブルボン - 

ォズ・ド・イグアスにある、設備の整ったお勧めの4つ星ホテルです。

料金等は季節によっても違いますので、メールでの  お問い合わせ  を お待ちしております。

 

イグアスの滝での現地ツアーについて    - EXC IGUAZU -

イグアスではグランアベントゥラツアーや、ヘリコプター観光などをはじめ、様々な形で観光していただけます。以下ツアーの紹介となります。弊社ではお客様のご希望に合わせ、ホテルなど組み合わせた形での手配を行っております。お気軽に お問い合わせ ください。

グラン・アベンチュラ(アルゼンチン側): トラックに乗りジャングル観察後、イグアスの滝つぼまでボートで接近する約2時間のツアーです。イグアスの滝のしぶきを上から浴びびしょぬれになりますが、滝を体感できる楽しいツアーです。水着着用でのご参加がおすすめです。必ず着替えやタオルなどを、ご用意ください。冬場は冷え込むこともございますのであまりおすすめできません。年齢制限のため小さなお子様はご参加が難しくなっております。ブラジル側にも同様のツアーがございます。

ヘリコプター観光(ブラジル側): このツアーは、ブラジル側のみで行われております。ヘリコプターで空から、イグアスの滝の眺めを堪能していただけます。天候により、催行できないこともございます。あらかじめ、ご了承ください。

イタイプ・ダム観光(ブラジル側): ブラジルとパラグアイにまたがって建設された、世界最大級のイタイプ・ダムを観光するツアーです。放水が行われている時はすごい迫力を感じます。

サン・イグナシオ・ミニ遺跡ツアー:  ユネスコ世界遺産にも登録された、サン・イグナシオ・ミニ遺跡を、イグアスから日帰りツアーで訪れることが出来ます。 サンイグナシオ遺跡以外にも、ワンダ鉱山にも訪れることが出来ます。

これらのツアーなどを組み合わせて、ご希望にあわせたイグアス旅行を行っていただくことができます。お気軽にご相談ください。
 

グアラニーのイエズス会伝道所群    - Misiones Jesuiticas Guaranies -

イグアスの滝の位置するミッショネス州には1609年ぐらいから1768年までの間に栄えたキリスト教伝道師(ミッション)の築き上げた伝道所村の遺跡がたくさんあります。1984年にはミッショネス州などにある5箇所が、グアラニーのイエズス会伝道所群として、ユネスコの世界遺産に登録されました。  

サンイグナシオミニの遺跡は、これらの遺跡の中で特に規模が大きく良い状態で保存されています。1768年にイエズス会が追放されてから時間が止まり現在に至っており、見ごたえがあります。当時の伝道所村の、教会、民家、広場などを、そのままの状態で観察することが出来ます。 この遺跡にはミッショネス州都ポサダスから行くほかにプエルトイグアスからツアーを利用して訪れることも出来ます。
ミッショネス州は先住民族のグアラニー族が多く住む土地で、他の地方とは違ったアルゼンチンを感じる事ができることと思います。 亜熱帯性の赤土の大地と森の緑のコントラストは素晴らしい景観を作り上げています。ブエノスアイレスや、パタゴニアなどの、そのほかのアルゼンチンの地域とは、まったく別の世界です。

グアラニーのイエズス会伝道所群紹介のページへ

 
 
 

文野旅行社  - BUNNO TRAVEL-

Suipacha 963,  4to Piso Of.31  - C1008AAS -  Buenos Aires -  Argentina

TEL (54-11)4311-8368   FAX (54-11)4311-8240

 MAIL info@bunnotvl.com  WEB www.bunnotvl.com

Copyright 2005-2014 www.bunnotvl.com All rights reserved.